HOLE8

HOLE8の様子

HOLE8について

8

ショートホールとしては比較的に距離があり、難しいホールのひとつ。ティーショットを右側に打ってしまった場合は山の法面で助かる可能性もある。グリーンのアンジュレーションがキツく独特な形状であり、非常に厄介。ピン位置が左奥に設置されている場合は、さらに難解となり攻略が困難になる。

post_17-3