HOLE11

HOLE11の様子

HOLE11について

11

池を挟んだショートホール。左にはバンカーがあり、グリーンも右側と奥がセーフティラインになるため、ピンに対して右側から攻めるのが良い。従って、そこを狙うつもりで大きめにティーショットを打ちたい。ただし、ピン位置がだいぶ左側にあるときは、右側から攻めるにせよグリーンのアンジュレーションがより影響してくるので注意が必要。

post_17-3